女性にたいする男性の軽率に思いがちな態度と大きな被害

睡眠薬などの市販医薬品や、眠気を及ぼす薬を使用した

「レイプドラッグ」として性犯罪に悪用する手口が後を絶たない。

被害者は意識を失った状態で性的被害を受けるため、

事件化されたとしても、公判で不利な立場に置かれやすい。実際に被害に遭ったという女性(29)が毎日新聞の取材に応じ、身近に潜む危険を訴えている。

 ホームページなどを作成するウェブ関連会社に勤務していた女性が被害に遭ったのは2年前の夏。

加害者は、女性が営業で訪ねた土木会社の社長の男(33)だった。

 

 名刺交換後、冷たい飲み物を出された。口にすると間もなく意識が遠のいた。目を覚ますと、知らぬ間に場所を移動など

記憶のあやふやなままに「同意した」とみなされる。

 

こういったことの被害が相次ぐ中で

街角にポスターなどで

この被害を止める運動なども盛んにおこなわれたものの

 

逆に、それを利用しようという心理が働いてしまうのは

こまったことである。

 

どうにもならなくなり

堕胎に至る場合は10万から30万に及ぶ医療費

また、女性のここと体の傷は深い。

 

そして実態は、被害を届けるケースが少ないということが

問題視されている。

 

これについて

こういった被害にあったことを打ち明ける女性が多くいて

男性たちになんとか

同じ被害者を増やさないように努める協力を仰ぎたいものである。

 

仮に

隠れて堕胎した流産させるという状態であった場合において

刑法では懲役1年から2年としているが

それに至るまでに被害と、予後の後遺症などの慰謝料などについてを考えれば

さらに奥深いものである。

 

このクローズアップはするべきであると思う。

 

何をしても許されるのかと感じる人が多いからの

被害の多さにつながっていると感じるうえに

 

証拠が残らないという意識で

軽く考えがちなところが恐ろしい悲しい世の中である。れい

東京在住吉田琢磨(45)睡眠導入剤を使用している女性に

睡眠時レイプという現在の流行を追い、

それは相手が上に乗ったからだと証言した上に

結婚の意思があると周りに言ったと女性に対しいい含め

1,2回の性行為で射精はしていないため性行為ではないと発言後

数回に渡る性行為が判明。

 

女性の妊娠の判明後に、プレッシャーだ、レイプをされたと

証言し、女性に投薬した状態のあやふやな状態にさせたうえで

安心させてあげるからと性行為の理由として投薬を繰り返し

朦朧とした状態でストレス化に追い込み、薬を飲むまで

ストレスを与えてから、放置をしていくという

現代に問題に上がっているやり口を模倣して犯罪を繰り返した。

 

それに対して、女性が

結婚の意思があるのなら親に話したりしたかと問うと

「話した」といい「しっかりしなさい」といわれたといい

幾度とない無責任な行動が、多数から証言が上がるという状態になり

 

女性は家庭不和と業務妨害などを著しく受けた。

 

この件に関して、

現代の問題が浮き彫りにされていると

指摘する学者が多いであろう。

 

男女間の悲劇の討論あってはならない実情と詐欺に注意

www.bbs.bun-chan.net

 

性行為に関して同意の有無に関してを「ない」と被害者が言ったところに

周りが色々言う

これはとても悲しいことですね。

 

実際に

男性にしてみれば、一緒にいるのだからして当然。

 

下手をすれば射精したのは外だから大丈夫

そういったことをいう男性すらいます。

 

これに関しての問題は実にデリケートな問題なのに

 

ネットならではの相談に意見の交し合い

 

この会話が

実りのあるものであるのか否かは別として

 

特に最近連続で起きている

西東京近隣で起きていた

横浜で働いていて時間がない

薬を飲んでいるときしか性行為ができない

恥ずかしいなどのあと

その行為を結婚前提としていたのにかかわらず

「最初は結婚するって言うでしょ?過去でしょ」

あっさりと相手に流産をさせて逃げていったために

病院で処置すら受けることもできなくなり

事件にするには訴訟を起こさなければならない

しかし

お金があるわけでもない

結婚ということで役所などや病院の問題まで相談していたが

それすらすべて相続の件まで詐欺にあっている被害者になったというのに

 

流産を自らさせたという「人殺し」という罪や

それらや生活についての具体的な事柄を

お金がないの言葉ですませてしまい病院すらいけないため将来体がどうなるかすら

不安なままに警察に言われれば

懲役かと頭を悩ませる相談に記者として憤りを覚えた

 

かりに

吉田琢磨(45)これが社名を偽っているのかすら

親すら連絡先を結婚の話が出ているのにかかわらず連絡を取れない

これはまさしく偽名なのではないかとすら感じるが

実名だとしたら

こちらの吉田琢磨(45)この年齢にして判断が付かないわけもないため

 

よほどの愉快犯か、または常習犯の可能性もある。

 

話を聞くところによると

であったころには、キャバクラの女性の写真や

マスコミ関連やらの写真や

女性からもらったアクセサリーをもらったからあげるなど

そういったこともあったようだから

正直騙されているとしか言いようがない

 

ソープの話やキャバクラの話に詳しい

それでいて女性に投薬時でなければ性行為ができない

 

それを

「タイミングだ」

「俺が悪いんだろ?」

そういって逃げていくなどは常習犯の手としか言いようがない

 

偽名化実名かは知らないが

吉田琢磨という名前を使い

局のプロデューサーをしていたようなことを語り

有名なひとなどや局に話をつなげてあげるような話をするが

それはまったくの口だけで

 

まだ犯人が確保されるわけではないが

実名を使うわけはないが似たような名前を使い

騙すこともあるだろう。

 

女性陣でとくに優し気な太めの女に縁がなくて奥手なんだ

「おくげなんだ」などといっている男性がいたら

 

まずは要注意である

 

性病でも移されても困るため

即座に「性病?」ときりかえすだけの強さをもって

振り払ってほしい

 

多くの犠牲者を出さないために

 

(偽名など・提供相談などご協力感謝します)

味のある映画祭出品作品2012年~2016年版

アカデミーに近づくアジア映画

ショートショートフィルムフェスティバル&アジア|国際短編映画祭

 

短編映画監督たちの、活躍の場となるアジア国際映画祭が行われる。

募集時期になり、締め切りまでの間の、壮絶な複数の応募者たちの活動が

伺える。

 

都内での上映などは、人気があり、原宿ラフォーレなどでの上映は、

なかなか見どころがあったりと、各地域での楽しみが盛りだくさんであったこちらの映画祭

出品作品の上映会はいたるところで楽しみである。

 

「銀杏並木」などのミュージッククリップの映像は美しく

昭和テイストをどことなく感じさせる味のある作品で

シンガポールや国際的に活躍を経て現在は講師をしているオフィスセイで現在講師を

しているSei-Sayの味のある作品は、中高年に人気である

子供や体の不自由な方向けの癒しとして小さな会場で行わる運びとなり

幅広い分野の出品作品が周りを楽しませる。

 

教育系でやバリアフリーなどに力を入れている作品では

2012年の「パンレンジャー 環境編」や「ごみ食べちゃった」などの

環境問題を子供に伝える高田真希監督の道徳的テイストなものや

「音楽に隔たりはない」など今は歌手として活躍している井上知華のデビュー作なども

見どころ満載で注目であった。

 

親子で楽しめるような上映会は今後も多くあってほしいところである。

電子書籍化により世界配信の発展

電子書籍などのツールが流行となった

昨今では、各出版社などからの紙面の本が

多く電子書籍化されてきている。

 

そんななかで、キンドルなどのツールは

なかなか画期的であり、

 

英米ランキングなどに

日本の書籍が多くランクインしている

うれしい状態となっている。

 

角川書店、ハヤカワ、藤書籍、白泉社など

多くの出版社があり、読み応えがある。

 

今後の発展に期待する。

ホンダニュース

クラリティ プラグイン ハイブリッドとクラリティ エレクトリックは、

2016年3月に日本で発表した「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」と

共通のプラットフォームを使用したプラグインハイブリッド車(PHEV)と

電気自動車(EV)で、2017年に米国での発売を予定している。

 

また、Hondaブースでは2017年3月にジュネーブモーターショーにおいて世界初公開された「CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)」の量産モデルや、同年1月に北米国際自動車ショーで公開された北米向けミニバンの新型「ODYSSEY(オデッセイ)」などの展示にも期待できる。